酒とギャンブルの日々 2014年07月
2014-07- / 06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2014.07.30 (Wed)

予定は未定

 今週末は金曜日がランニングクラブの練習会。土日は予定が入っていない。海に行くか山に行くか、サテライトかウインズか迷っているうちにくたびれてしまいそう。天気はよさそうなのでどこかに出かけたい。
 
 個人的メッセージですが 「すてるばい」さん。ちょっと過激な日記が気に入っています。これからもよろしくお願いします。


 
スポンサーサイト
20:44  |  未分類  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)  |  編集  |  Top↑

2014.07.29 (Tue)

久しぶりの練習会

一昨日の日曜日は練習会。練習の前に米子の城山に登った。といっても10分もかからずに登れるので散歩という感じ。いつもは大山が見えるのだが、かすんでいて見えなかったので米子港を写してすぐ下りた。
P1020278.jpg
 湊山での練習会の時はできるだけ登ってみたい。
練習会は12キロほど走って終了。個人的にはそのあと坂ダッシュをやったが、無理だったようで現在故障気味。年だね。
20:06  |  未分類  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)  |  編集  |  Top↑

2014.07.27 (Sun)

暑いね

 昨日はものすごく暑くて、朝5時30分に走り始めたのだがトラックを2周したところで中止。とても走れる感じがしなかった。暑すぎて泳ぎに行く元気もなかったので「うなぎ」でも食べに行こうと思ったが、土用の丑の日でもないし私にとって土曜は馬の日なので結局何もしないで過ごすことになってしまった。やれやれ。
19:49  |  未分類  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)  |  編集  |  Top↑

2014.07.23 (Wed)

簡単な山?

 一昨日の祭日に広島県と島根県の県境にある「吾妻山」に行ってきた。この山も三十数年ぶりなのだが、前回は島根県側から登ったと記憶している。今回は国民休暇村の「吾妻山ロッジ}から登ったが、ここが一般的なルートらしい。残念なことにガスがかかっていて景色は期待できそうにない。
P1020254.jpg
 登り始めて30分もかからずに頂上に到着。
P1020255.jpg
 山頂にはハイキングクラブと思われるグループがいて満員状態。前回登った時は山頂はかなり広い草原のイメージだったが全く違っていた。記憶はあてにならないね。景色も見えずしかたなく下山したが、途中で天候が回復してスタート地点のロッジが見えてきた。
P1020256.jpg
 往復で一時間の簡単な登山だった。
19:47  |  未分類  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)  |  編集  |  Top↑

2014.07.21 (Mon)

たくましすぎる筋肉

 昨日は「皆生トライアスロン」があり、クラブの会員が出るので応援に行った。最後のランを見て、いつも思うことだが特に上位のトライアスリートの上半身はかなりごつい。水泳や自転車には必要なのだろうが、ランにはふさわしくない感じがする。でも馬力があるね。
05:35  |  未分類  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)  |  編集  |  Top↑

2014.07.14 (Mon)

三十数年ぶりの大山

 先週の土曜日、天気が良かったので中国地方の最高峰「大山」に登った。今は富士登山のブームで、その練習に登る人も多く、昔に比べると大混雑している。朝8時だったが駐車場はすでにいっぱいで、少し離れた道路わきの空き地に車を置いて少し歩き、「大山夏山登山道」をスタート。
P1020237.jpg
 果てしなく続く整備された階段をひたすら登る。55分ほどで6合目に到着すると頂上から三鈷峰までの稜線が綺麗に見えた。
P1020244.jpg
 8合目からは傾斜が緩やかになって1時間40分で山頂に到着。
P1020246.jpg
 それにしても山頂は人であふれていた。 いつものようにお湯を沸かしてコーヒーを飲み、すぐに下山。P1020248.jpg
 下山は苦手で上りよりも時間がかかってしまった。2度ほどつまづいたがセーフ。最近よくつまづくのは登山道の問題だと思っていたが、どうやら体の老朽化が原因のようだ。それにしても次から次へと人とすれ違い、山では「こんにちは」と挨拶するのがエチケットになっているが、普段無口な私は下りるまでに声が枯れてしまった。
 三十数年ぶりに山頂に立ったが、やっぱり高い山は登るよりも下から見るものだと思った。高所恐怖症の私には低山が向いているようだ。
04:52  |  未分類  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)  |  編集  |  Top↑

2014.07.13 (Sun)

江島大橋からの大山

 最近かすんでいて周りの山もろくに見えないが、先日江島大橋から大山が少し見えていた。
P1020229.jpg
 季節的にこれからは少しづつ見える日が多くなるのかもしれない。
04:48  |  未分類  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)  |  編集  |  Top↑

2014.07.12 (Sat)

ハチ対策

 4月にグループで独松山に登った時にメンバーの人たちから「山で黒はいけませんよ」という指摘。私はその日、黒のウインドブレーカー上下を着ていたが、ハチは黒が好き(?)で攻撃してくるらしい。そこで秋のシーズンに備えてブレーカーを2着購入した。
P1020228.jpg
 夏、自転車に乗る時にも着れそうだ。
02:40  |  未分類  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)  |  編集  |  Top↑

2014.07.10 (Thu)

雨の日

 先日、雨の日の早朝に水木ロードで散歩。
P1020225.jpg
 短いアーケードで散歩したり走ったりしている人がいる。なかには犬の散歩に来る人もいるし、貸し切りとはならない。梅雨が明けるとここに来るのも減ると思う。台風は来なかったので風も弱いし、雨もほとんど降っていない。
20:39  |  未分類  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)  |  編集  |  Top↑

2014.07.07 (Mon)

最近の「ベタ踏み坂」

 早朝に「ベタ踏み坂の」写真を撮りに行った。最近は写している人もだいぶ減ってきているが、それでも土日は結構人が訪れている。橋に近づきすぎると傾斜のきつい感じが撮れないので、少し離れたところから撮るのがコツのようだ。
P1020201.jpg
今回はうまく撮れた。
04:48  |  未分類  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)  |  編集  |  Top↑

2014.07.06 (Sun)

朝の散歩

 最近梅雨らしい天気が続いているが、朝は雨が降っていなければ散歩することにしている。先日は境水道に行って島根半島を見ながら歩いた。気分転換にはとても良い所だ。
P1020199.jpg
04:05  |  未分類  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)  |  編集  |  Top↑

2014.07.03 (Thu)

栃山登山

 先週の土曜日の帰り道、広島は雨だったが島根県に入ると晴れていたので、雲南市の「栃山」に寄ってみた。
P1020193.jpg

ガイドブックによると登山道は子供でも簡単に上がれるということだったので安心していたが、実際はかなりの急坂で階段が整備されていた。
P1020196.jpg
 20分ほどで山頂に着いたが、草に覆われていてベンチもなくて殺風景。さっさと引き返した。
P1020197.jpg
 下りは傾斜が急なのでトレイルランの下りの練習にはいい感じだった。結局上りに20分、下りは走ったので10分、合計30分の登山だった。あっけないね。
19:57  |  未分類  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)  |  編集  |  Top↑

2014.07.01 (Tue)

比婆山縦走

 先週の金曜日に広島県民の森に行った。家から車で2時間30分。比婆山を中心に1000m級の山が並んでいて、よく整備された歩道が続いている。「森を歩こう!」ということらしい。
P1020174.jpg
 まずは「出雲峠」を目指してスタート。傾斜の緩いコースだったので走った。
P1020175.jpg
 約20分で出雲峠に到着。
P1020176.jpg
 出雲峠からは御陵といわれる比婆山に縦走。かなりアップダウンがあるのと木の根っこが多くてほとんど走れなかった。途中で烏帽子山を通過。
P1020179.jpg
 御陵には1時間くらいで到着。それなりに雰囲気のある場所でイチイの巨木もあった。
P1020180.jpg
P1020181.jpg
P1020182.jpg
 まだ時間的に行けそうだったので、下山はしないで次の山「池の段」に登った。
P1020183.jpg
P1020184.jpg
通過した比婆山も見えたし、登るのを断念した立烏帽子山も見えた。P1020185.jpg
 このあと下山を開始して「おっぱら越え」まで下りて、県民の森の管理センターまでの道を下りて行った。
P1020187.jpg
P1020188.jpg
 しかしこの道も想像以上に良い道で、木立の中を走って下りることができた。一周して2時間のトレイルだったが、走るのには木の根っこが多くてつまずきやすく、歩いた方がいいコースのようだ。きちんと整備されているのでまた是非来てみたい山だった。
20:17  |  未分類  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。